トップページに戻る

                               バックナンバー    各号の番号をクリックすると詳細目次になりま

号  発行年月日                    ト ッ プ 記 事 
50 2015.12.25  父石井富之助を語る  石井敬士
49   2015.9.25  梅干の種の中に入りたい  小峯慶三  
48  2015.6.20
 恥ずかしながらの記  湯山 厚
47 2015.3.25
 澤田秀三郎、紀州の南方熊楠を語る 矢野倫子
46  2014.12.25
映画対談・パンドラの箱が開いた頃 宇佐美・ミサ子/平倉 正 
45  2014.9.25
土を以て宝石と成すー青瓷を語るー 鈴木三成 
44  2014.6.25  小田原の文学風土が生んだ作家たち  岸達志
43  2014.3.25 市民本位に立つ小田原の近代教育づくり 金原左門
 2013.12.20 江戸城下を建設した小田原出身者たち                   田代道彌
41  2013.9.20 小田原の鉄道の歴史を話します                  梅沢功一
40  2013.6.20 はじめ塾をさかのぼる                        和田重宏
39  2013.3.20   小田原の近代作り(下)                                  金原左門
38   2012・12・20 小田原の近代作り(上)                        金原左門
37   2012.9.20 特集「幻視の画家」二見利節
36  2012.6.2  正法眼蔵講義余韻@ 私の禅解釈は独学です              佐橋法龍
35  2012.3.20  樸々先生座談−「石語庵」訪問記                  橋本樸々
34   2011.12.20  最後の丁稚奉公(下) ―八小堂書店に五十年―        小泉政治
33   
 2011.
9.30
 最後の丁稚奉公(上) ―八小堂書店に五十年―        小泉政治
32   2011.6.20  小田原に愛着をもった北村透谷 −透谷と諭吉・尊徳・正兄  金原左門
31  2011.3.20   原点に帰りたい  わが道、こゆるぎ座と共に          関口秀夫
30   2010.12.10   足柄学講座・歴史編 小田原宿の飯盛女          宇佐美ミサ子 
29  2010.9.10  足柄学講座・歴史編 小田原の助郷             宇佐美ミサ子 
28  2010.6.1  足柄学講座・歴史編 女性史への道             宇佐美ミサ子 
27  2010.3.15  わが郷愁の里神楽師たち=消え去った神楽曲の余韻を追って=
                                       田代道彌 
26  2009.12.20  足柄学講座 山北編B 鉄道が生んだ町・山北         藤井良晃 
25  2009.9.10  足柄学講座 山北編A 近世の山北の様相           藤井良晃 
24  2009.6.10  足柄学講座 山北編@ 河村城のこと−秘本『梅風記』    藤井良晃 
23  2009.3.15.   『天の夕顔』の愛の深淵                       東 好一  
22  2008.12.10  ボクの映画館A 内田吐夢の『宮本武蔵』総天然色の中の白黒シーン                                         平倉正 
21  2008.9.10  小田原の文学発掘N 大衆文学の達人ー吉川英治のこと   岸 達志 
20  2008.6.10  小田原の文学発掘M 山岳文学のさきがけ−辻村伊助のこと 岸 達志 
19  2008.3.10  小田原の文学発掘L 白秋−詩精神の底流ー
                            対談・岸 達志/三津木國輝
 
18  2007.12.15  
小田原の文学発掘K小田原の文学風土を探る−気候温暖なアジール                                        岸 達志
 
17  2007.9.10  小田原の文学発掘I ペンで近代を開いた人−北村透谷のこと 
                                        岸 達志
 
16  2007.6.15  菊花紋きたん(第一回)                        岩越昌三 
15  2007.3.15  小田原の文学発掘H 望郷の詩人―薮田義雄のこと      岸 達志 
14  2006.12.15    小田原の文学発掘G 山を見た人―中河与一のこと      岸 達志
13  2006.9.10  足柄学講座・民俗編 生徒氏の民俗A五百羅漢のことなど  木村 博 
12  2006.6.10  足柄学講座・民俗編 生と死の民俗@道祖神のことなど    木村 博 
11  2006.3.21  小田原の文学発掘(7) 「理想主義文学の華」 武者小路実篤のこと/
                                       岸 達志
10  2005.10.25  小田原の文学発掘(6) 「律儀なスタイリスト」 北原武夫・・・ 岸 達志  
 2005.8.5  小田原の文学発掘(5) 「小説家」長谷川如是閑・・・ /    岸 達志 
 2005.5.25  小田原の文学発掘(4) 「豪の者」ー尾崎一雄のこと/     岸 達志  
 2005.3.12  小田原の文学発掘(3) 「抹香町」まで−川崎長太郎のこと/ 岸 達志 
 2005.1.5.  小田原の文学発掘(2) 小田原から興った「民衆詩」運動−福田正夫のこと/                                     岸 達志
 2004.10  小田原の文学発掘(1) 忘れられた作家−岩越昌三のこと  岸 達志 
 2004.7.25  足柄学講座(3)「金太郎の後ろに足柄が見える」         内田 清
 2004.4.28  足柄学講座(2)「足柄の特異性を語る」               内田 清
 2004.2.20  足柄学講座(1)「足柄の力(パワー)を検証する」     講師 内田 清 
 2004.11.25   村筒 其の壱/                              東 好一


トップページに戻る